法人様向けお問合せフォーム
個人様向けお問合せフォーム
電話:0120-345-487
オリエント保険サービス・福岡市中央区笹丘
・保険とお金のプロフェッショナルとして
各種保険のアドバイスとファイナンシャルプランで
皆様の暮らしをサポートします

代表ご挨拶

リスクコンサルティングを重視

 弊社は、家庭のホームドクター、企業のリスクコンサルタントとして、30余年、多くの方々からご相談を受けて参りました。
私たちの日常は危険と隣り合わせ。安心して持って暮らすため、また企業活動を行っていくために、保険は必需品です。「保険なんてどれも同じ」「こんなもんだろう」と適当に入っている方とキチンと入っている方の差は歴然です。
社会が多様化している昨今、これまでなかったようなリスクも増えています。
そのため、損害保険も生命保険も種類が増え、益々複雑になってきており、ピッタリ合った保険に入るのは、自分だけで検討しても難しいと言わざるを得ません。

 あなたの「どうしたらいいの?」を「こうしましょう」にするのがリスクマネジメント
私たちはリスクマネジメントのプロフェッショナルとして、コンサルティングを通して「事前の安心」を、万一の際には迅速かつ専門性の高い事故対応サービスで「事後の安心」をご提供させて頂きます。


私たちの考えるお役立ちの原点

 私たちが提供するものは「安心とゆとり」。保険商品は、そのための一つの手段と考えています。
私たちと関わったお客様に、誠実に向き合い、私たちが持っているスキルを活かし、最高の「安心とゆとり」を提供させていただくこと。これが私たちの考えるお役立ちの原点です。
また、そのことが私たちの存在価値であり使命と考えています


なぜ、保険代理店をしているのか

 目に見えない保険を扱うのは、むつかしい面も確かにあります。
私は、当初、生命保険は扱わないと考えていました。あの執拗な勧誘が嫌だったのです。しかし、お客様から相続対策のご相談を受けて、これは生命保険でないと対応できないことが分かり、急遽資格を取りました。懸命に対策を考え提案しました。その時のお客様から頂いた感謝の言葉が忘れられません。お客様の立場に立って、とことんやればお役に立てる、感謝されることを、身をもって体験しました。同時に、お客様をお守りするためには、生命保険の取扱いは欠かせないと思ったのです。
ご家庭や企業に大きな事故・災害、世帯主や経営者に万一のことがあった時、「お守りできるのは保険である」と確信しています。


テレビ・ラジオの出演を通して

これまで、テレビ・ラジオ等に数回出演し、業界紙からも取材を受け、保険の加入の仕方・考え方について、視聴者の皆様にお伝えして参りました。

その反響はすさまじく、想像を超える多くの方々から、ご相談をお受けしました。 3,000組近い方のご相談を受けてわかったことは

【1】販売する側の姿勢
売る方の都合を優先して、加入者の利益は後回しにしているケースがあまりにも多いということ。

【2】加入される方の姿勢
理解し、納得して入られていないということ。
弊社でご相談をお受けした方の多くが「初めて保険の入り方がよく分かりました。いかにこれまで自分たちがよくわからないまま適当に加入していたのか、改めてわかりました」とおっしゃいます。

 この実態を目の当たりにした私は、業界の保険販売の在り方ということについて、考えざるを得ませんでした。 ビジネスを営んでいる以上、一定の利益は必要ですが、そのような販売姿勢で、企業の存在価値があるのか、社会貢献ができているのだろうかと。 私たちは、そのような販売はしません。会社の規模よりも、中身の充実を図っていく会社でありたいと思っています。


お客様のためにある会社として、誠実に、情熱を注いで

 上記の体験により、私たちは、より一層、誠実に・真剣にお客様のために取り組んでいくことを再確認しました。
まだまだ力不足ですが、お役に立てる会社を目指して、一歩一歩前に進んで行きたいと思います。私たちの情熱を、お客様のお役立ちに注いで参ります。
  更に、私たちは、生活支援業、事業経営支援業を目指し、保険のみならずさまざまなご相談相手として、お役に立てるよう、さらに研鑽を重ねて参ります。
どうぞこれからも、ご支援のほどよろしくお願いいたします。


講演実績等

・複数の企業での保険の見直し方法のセミナー
・アクロス福岡での生命保険見直し相談会
・KBC九州朝日放送での番組出演 保険の入り方
・TVQでの経済番組出演 新商品の発売のコメント
・KBC九州朝日放送のラジオ番組中村もとき ひまわり号
・業界紙 新日本保険新聞


プロフィール

・保険財務コンサルタント
・ファイナンシャル プランナー
・セミナー講師
・リスク・ライフコンサルタント
・大分県出身
・趣味:読書、釣り
・好きな言葉「一生感動、一生青春」


会社概要

名 称 株式会社 オリエント保険サービス
代 表 者 猪俣 公夫
創 業 1988年 10月 1日
法人設立 1990年 5月 28日
所 在 地 〒810-0034 福岡市中央区笹丘1-18-1 
電 話 フリーダイヤル:0120-345-487
092-752-1811
FAX 092-752-1822
E-Mail info@orient.jp
営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜・日曜・国の定めた祝祭日
業務内容 保険を中心とした総合コンサルティング

企業・家庭のリスクマネジメント、ファイナンシャルプランニング

損害保険代理店業務、生命保険募集に関する業務
資 格(在籍者) 損害保険
・損害保険トータルプランナー(業界最高資格)
・損害サービスエキスパート(東京海上日動の事故処理最高資格)

生命保険
・トータルライフコンサルタント(生命保険協会認定FP)
・FP(ファイナンシャル・プランナー)
・1級、2級ファイナンシャル・プランニング技能士(日本FP協会認定のAFP・CFP)
関連会社 株式会社 西日本インシュアランスビジネス
     保険ブローカー業務、代理店指導
所属団体 社団法人 日本損害保険代理業協会正会員
NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会会員
社団法人 生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会会員

交通アクセス

オリエント保険サービス
〒 810-0034
福岡県福岡市中央区笹丘1-18-1
※駐車場完備



西鉄バス・ご利用案内

最寄りバス停  西鉄バス・笹丘バス停 
バス乗り場 ・福岡市天神から
 朝日会館前バス停(13)番

・博多駅から
 博多駅前A乗り場(16)番
 博多駅交通センター(13)番(113)番

経営理念

お客様の信頼を事業活動の原点に置き、
総合リスクコンサルタントのプロ集団として、
質の高いサービスを提供し、
安心とゆとりの輪を広げて社会に貢献します。

【経営理念に込めた想い】
私たちの仕事の原点は「お客様の信頼」です。扱うものは、目に見えません。
「私たちの会社、そして私たち一人ひとりが商品」です。

信頼がなければこのビジネスは成り立ちません
お客様の状況がわからずに、いきなり保険を提案することはできません。
そこで「まず、コンサルありき」です。 お客様の状況を把握し、リスクを洗い出し、そのリスク対策
として最適な解決策を提案する。解決策の一つとして保険商品を活用するというスタンスです。
リスクがあってそれをカバーする商品が提案できる訳ですから、総合リスクコンサルが重要になります。

私たちが提供するものは「安心とゆとり」。保険商品は、そのための一つの手段です。
私たちと関わったお客様に、誠実に・真剣に向き合い、最高の「安心とゆとり」を提供させていただく。
これが私たちの存在価値であり使命であると考えています。

取扱保険会社・販売方針・権限

1 弊社は複数の保険会社と募集委託契約をしている乗合代理店です

損保会社1社、生保会社7社と募集委託契約をしている乗合代理店です。
損保業界は3メガ体制となりつつありますが、その商品内容、価格に大きな違いは無いものと考えています。
その中で、業界のリーディングカンパニーである東京海上日動火災保険㈱のみと代理店契約をしている意味は、同社の長年の保険会社としての実績・健全性・信用力・事故処理対応等の高い総合サービス力を、ご提供できるということです。
また損害保険は生命保険に比べて自動車事故、風災事故をはじめとして事故の頻度が高く、また保険商品も特約等の種類も多く事務も複雑であるため、1社専属にすることにより事務に精通し、保険会社の協力も得られやすい体制にしておくためでもあります。

一方で生保業界は、各社各様の商品、サービスが存在します。社会も複雑化し、生活も多様になり、1社ではお客様ごとに最適なプランをご提案することがむつかしい状況になっています。
そこで、生保に関しては7社乗合をすることにより、お客様にとって、より最適な商品のご提供ができる体制を整えています。

2 弊社は下記各社の保険契約締結の代理または媒介を行います

生命保険会社(7社 順不同)
・ソニー生命保険株式会社
・東京海上日動あんしん生命保険株式会社
・アクサ生命保険株式会社
・アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)
・オリックス生命保険株式会社
・エヌエヌ生命保険株式会社
・日本生命保険相互会社


損害保険会社(1社)
・東京海上日動火災保険株式会社

3 販売方針

 弊社は、上記取扱い保険会社の商品を扱っており、お客様のご意向に沿った商品を選別し、推奨販売をさせていただいております。

4 権限の明示

生命保険募集人は、お客さまと申込先の保険会社の生命保険契約の媒介を行い、契約締結の代理権はありません。
また、生命保険募集人には告知受領権はありません。告知受領権は生命保険会社および生命保険会社が指定した医師だけが有しております。生命保険募集人に口頭でお話し頂いても告知した事にはなりませんので、告知書面へのご記入をお願い致します。なお、保険会社が承諾した時に保険契約は有効に成立します。

損害保険募集人は、お客さまと申込先の保険会社の損害保険契約の媒介、または締結の代理権を有しています。
尚、当代理店の取扱、保険商品の中によっては告知受領権を有する商品もあります。
お客様に告知いただいた保険申込書(告知書)の記載内容が事実と違う場合は、ご契約が解除や無効になり、保険金をお支払い出来ないことがありますので、正しく告知いただきますようお願い致します。


Copyright © Orient Insurance Service Co., Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP